障害年金のしくみ

障害年金の基本的なしくみを分かりやすく解説します。

障害年金とは

「年金」は国が運営する社会保障制度の一つで、次のような種類があります。

「老齢年金」・・・老後の生活保障
「遺族年金」・・・残された家族の生活保障
「障害年金」・・・障害をもった方の生活保障

障害年金は支給を受ける原因となった病気または怪我のために最初に医師にかかった日(=初診日)に加入していた年金制度によって、国民年金または厚生年金、またはその両方から保障を受けることができます。

「○○基礎年金」と名称に「基礎」が付いた年金は国民年金から、「○○厚生年金」は厚生年金から支給される年金をいいます。

・どんな病気やケガが対象?はこちら

関連記事

受給事例

相談事例&FAQ

おすすめ記事

  1. 申請代行の料金について

  2. 当法人のサポート内容

  3. 障害年金は誤解の多い制度

  4. もらえる年金の額は

アーカイブ

ページ上部へ戻る