カテゴリー:障害年金と他の制度

  • 障害年金を受け取るための三つの条件

    障害年金を受け取るためには、  次の三つの要件を満たしていなければなりません。 1、初診日要件 初めてその病気やケガで病院に行った日(初診日)に、国民年金や厚生年金に加入していたかが問われます。 ※20歳前…
  • 障害者手帳と障害年金の関係

    障害者手帳と傷害年金は全く別の制度です!障害者手帳には、「身体障害者手帳」「療育手帳(知的障害者の方)」「精神障害者保健福祉手帳」の3種類があります。都道府県が発行しており、手帳を所持していることで、その等級によって減税…
  • 障害年金とその他の社会保障制度の関係

    1.「傷病手当金」との関係「傷病手当金」という名称のものは雇用保険にもあるのですが、ここで取り上げるのは健康保険(中小零細企業の従業員が入るもの)や健康保険組合(大企業の従業員が入るもの)のものです。国民健康保険(自営業…
  • 障害年金請求が難しい理由

    「年金」の中でも請求の難しさは一番! 障害年金は、老齢年金や遺族年金とおなじ、国が運営する保険制度のひとつです。 老齢・遺族年金はある状態になれば(年を取って働けなくなった、ご家族が亡くなった等)原則として必ず支給される…

受給事例

相談事例&FAQ

おすすめ記事

  1. 申請代行の料金について

  2. 障害年金は誤解の多い制度

  3. 当法人のサポート内容

  4. もらえる年金の額は

アーカイブ

ページ上部へ戻る